ライオンズクラブ国際協会 332−A地区 2R1Z 弘前東奥ライオンズクラブHP
トップページ
誕生と歴史
方針
役員名簿
委員会
クラブ行事予定
アクティビティ
弘前東奥ライオンズクラブブログ
 
ライオンズ用語
事務局
お問合せ
リンク集
個人情報の取扱
 
事務局
〒036-8343
弘前市東長町62-3
TEL 0172-39-7200
FAX 0172-39-7201
MAP

●弘前東奥ライオンズクラブの誕生と歴史

弘前東奥ライオンズクラブは弘前ライオンズクラブのスポンサーのもとに1971年2月15日結成式を挙げた。
数ヶ月後の1971年6月19日めでたく栄光ある認証状伝達の式典が挙行された。

初代会長はL田沢茂(故人・開業医)であり、幹事はL新谷芳男(故人)、会計は武田忠道(故人)であった。

認証状伝達式の特記すべきことがあった。
それは332-A地区どこのクラブにも見られない光景が1つあった。
それは認証状入場を持ったのは、この年のミスリンゴであった。
ラッキーカード抽選の進行もミスリンゴがやったのは圧巻であり、華やかさが一段と増した。
又、祝宴には陸上自衛隊第9師団音楽隊が音楽の華を添えてくれた。

弘前東奥ライオンズクラブ発足の総メンバー数は52名であった。

会場は東奥日報弘前ビル5階で、毎月第2・4木曜日18:30〜20:00であった。
認証状伝達記念ACTはリンゴ公園に花垣根を植樹したことである。

文責:L石戸谷忻一(CM)
2009年10月 記
●ライオンズクラブ とは?

ライオンズクラブ国際協会は世界最大の奉仕クラブ組織です。
世界中に45,000のクラブがあり130万人が会員として登録しています。

ライオンズはどこにでもいます。私たちは200を超える国と地域で活動を行なっています。

ライオンズの歴史は活力に満ちています。ライオンズは失明との闘いで知られています。失明との闘いは、現在行っている活動の一部であると同時に私たちの歴史の一部でもあります。この他にもライオンズは災害救援など、国境を越える多岐にわたる事業で奉仕活動を行なっています。

ライオンズは青少年を育成します。地域プロジェクトでは新しいプログラムや資源による地域の子どもたちや学校への支援を頻繁に行なっています。国際的なプログラムも多数用意しており、人気のある平和ポスターコンテストはそのひとつです。

ライオンズは交付金を承認します。1968年以来、ライオンズ国際財団(LCIF)は6億1,000万ドルの交付金を承認し、世界中のライオンズのプロジェクトを資金援助してきました。LCIFはまた、「フィナンシャル・タイムズ」紙が2007年に発表した調査でNGOの1位に選ばれました。

ライオンズは積極的に活動します。ライオンズのモットーは「われわれは奉仕する」です。

ライオンズは迷いません。「地域社会をよりよくするためにひとりで何ができるでしょうか?」ライオンズはグローバルな奉仕ネットワークを築いているため、地域社会の支援に必要なことは何でも提供します。

※出典 ボランティア組織:ライオンズクラブ国際協会・豆知識より